トップページ > お歳暮にはタラバガニ~食べ終わったら殻で出汁を取りお味噌汁に

お歳暮には親戚からタラバガニが送られて来ます

(50代 女性 すずらんさん) タラバガニ

毎年のように、親戚から、お歳暮に北海道のタラバガニが送られてきます。

タラバガニはおいしいし、クリスマスやお正月など、食宅のテーブルに並んでいるだけで、食宅がぱっと華やかになって、豪華な気持ちになりますよね。

お歳暮でもらうと嬉しい「我が家の第1位」はタラバガニやズワイガニです。

クリスマスの時は、ケーキを食べる前に、お寿司やタラバガニをまず食べて、お腹を喜ばし、その後さらに、デザート的に、ケーキを食べるのが我が家の定番になってます。

お正月も、おせち料理などのほかにタラバガニがあると、最高に豪華な正月料理気分が味わえるので、かに料理っていうのは、「新年のスタートにもピッタリだな」なんて思います。

色も紅くて、なんかおめでたいですしね(笑)

タラバとズワイ、どちらが好き?…って言われると困るんですが、どちらかと言うと、身がぷりっぷりで、食べ応えのあるタラバの方かなぁ。

特に、お歳暮に送られてくる北海道のタラバガニは、新鮮なので口当たりがよく、毎年カニが送られて来るのが、本当に楽しみになっています。

そうそう…カニの足も美味しいけれど、カニ味噌も美味しいですよね。

私の父は、昔よく、カニ味噌をスプーンですくって、そのまま食べてました。

でも私の場合は、直接カニ味噌を生で食べるより、鍋料理にカニ味噌を入れて食べる方が好きですね。

食べ終わったタラバガニも、そのまま捨てるのは勿体無いので、出汁を取るのに利用してます。

お湯の中に食べ終わったカニの殻を入れ20分~30分煮だすのですが、煮る前に、殻に軽く塩をふって、トースターなどで焼いておくと、風味が良くなります。

カニの出汁は、お味噌汁に使ったり、野菜や卵を入れてカニスープにしたり、ご飯を炊くときに混ぜて、カニ飯にしたりしてます。




次の記事 越前ガニを買いに福井へ~動いているカニは、迫力があります

前の記事 松葉ガニの鍋は親ガニで出汁をとって、ポン酢で食べるのが私の定番