トップページ > お正月の実家へのお土産はカニが恒例~カニ鍋をみんなで食べます

正月のお土産には「カニの詰め合わせ」が定番…豪華なカニ鍋を、みんなで食べます

(30代 女性 MACHIさん) カニ鍋

冬はお鍋の季節ですよね。私たち家族はお鍋が大好き。

秋から冬にかけては週末に土鍋を取り出して…

「今週はなににする?」

…という感じであらゆる鍋を楽しみます。

ワカメ鍋、豆乳鍋、ちゃんこ鍋、、いろいろやりますが、その中でも王様的存在なのはやはり「カニ鍋」です。

ですが、さすがの鍋好きの私たちでもさすがにカニは高価なものなので、なかなか手が出せないんです。

それでも年に何度かは「カニ鍋」やりたい!

しかも、私たち夫婦だけで食べるにはもったいない!!

…ということで思いついたのが、お正月のごあいさつにお互いの「実家に顔を出すときのお土産にしちゃおう」ってこと。

これはなかなか良い方法で、大勢で一緒に食べられますし、お正月にもってこいな豪華さです。

もちろん両家ともたいへん喜んでくれます。

もうこの手土産は我が家では恒例となっており、いまさらやめられない状態になっています(^o^)

お正月という名目でかなり豪華なカニ鍋になって、お義父さんお義母さんとも会話が弾み仲良くなれます。

タラバ・ズワイなど混合で選ぶことが多いです。なるべく食べやすいように切り込みの入っているものを選んでいます。

お鍋にカニを投入したら、身が縮む前に早めに取り出してポン酢でいただきます。

はじめに出汁昆布を鍋の底に敷いておきますが、カニから良い出汁が出てきてさらにおいしくなりますよ。

最後はもちろんご飯を投入して卵でとじてお雑炊にします。「カニ鍋」の後のお雑炊は他のどの鍋よりもおいしいと思います。

「カニ詰め合わせ」などのセット商品で購入すると、手のひらサイズのカニがついてくることがありますが、その場合は鍋では食べにくいので、後日とっておいて「カニ味噌汁」にします。

あまり食べごたえは期待できませんが、やはりいい出汁が取れるので、高級なお味噌汁になります。




次の記事 松葉ガニの鍋は親ガニで出汁をとって、ポン酢で食べるのが私の定番

前の記事 カニ食べたい!かに鍋、カニしゃぶ…北海道から通販でお取り寄せ